各種団体

明峰老人クラブ連合会

活動ニュース

ごあいさつ

会長 小南一

会長 小南一

明峰地区老人クラブ連合会の会長をしております萩原台の小南一でございます。
当会のホームページにアクセスして頂き有難うございます。

川西市においては、明峰地区を含め11地区の連合会で組織する川西市老人クラブ連合会(市老連)があり、78クラブ会員4,916名で活動しています。
高齢者にとっては、

  1. 健康への不安
  2. 認知症への不安
  3. 友人、知人が減ることの不安
  4. 経済的な不安
  5. 孤立への不安
  6. 生きがいへの不安

等が徐々に出てくるのが現実であります。
老人会は、高齢者の知識と経験を生かし、これら老後の心配や悩みを克服し、健康で生きがいのある豊かな人生を形成すると共に、長寿社会づくりに貢献するものであります。
こうしたことから、老人クラブの活動の原点として「健康」(健康で生きがいのある生活の実現を目指す活動)「友愛」(高齢者相互の心のふれあいを中心とする活動)「奉仕」(奉仕、ボランティァによる社会貢献活動)の3大運動を基本に活動しています。
明老連役員は、会員の期待に応えられる魅力のある老人会にすべく、老人会活動を推進しています。

 

活動内容

明峰地区老人クラブ連合会(以下「明老連」という)は、明峰小学校区の7単位老人クラブで組織している会員数381名の団体です。
毎年4月に定期総会を開催し年間活動計画等、主要事項を決定し、毎月の役員会(会長、副会長5名、理事2名、会計、監査各1名)を開催し、運営の任に当たっています。
明老連の主要な行事は、

  1. 演芸発表会
  2. バス旅行
  3. 歩こう会
  4. 新年互礼会

であります。
演芸発表会は、3月に明峰公民館で毎年開催しています。明老連会員は芸達者な人が多く、踊り、歌、マジック、演奏、合唱、お笑い劇、とバラエティに富んだ内容で、出演者の熱演、熱唱で大いに盛り上がり、いつも好評裡に開催しております。ちなみに最近の出演者は27年度147名、28年度150名で、会場は毎年立見席の出る程の盛況となっています。

各老人会広報紙

鴬が丘自治会「鴬友会」

鴬友会便り124号をダウンロード(2.24MB)

鴬友会便りバックナンバー