各種団体

明峰小地区福祉委員会

活動ニュース

ごあいさつ

委員長 植杉軍市

平成29年度、明峰小地区福祉委員長に選任されました植杉軍市です
比較的健康であることと前向きな性格であることから引き受けさせていただきました
平成22年度から3年間萩原2丁目の自治会長を務めさせていただき
25年度からは明峰小地区福祉委員会に参加 今年で5年目になります
これまでの体験を生かし 少しでも地域に貢献できればと願っております
皆さまのご協力ご支援を賜りますようお願い申し上げます

 

活動方針(平成29年度)

29年度は第3次地区福祉計画(25年度~29年度)の最終年度となり 取り組んできたテーマの検証を行うとともに 第4次計画立案に向けての方向付けを行うことになります。
ここ数年の活動内容は高齢者対策が中心となっていますが 介護保険制度改定による新しい総合事業への移行 協議体の設置など あらたな対応も求められており 引き続き重要課題としての取り組みとなります
唯 目指すところは・・・・
住み慣れた地域で安心して楽しく暮らしていくための住民主体の「地域づくり」であり、住民同士がふれあい・支え合うことのできる仕組みづくりです

実現のためには 目的を同じくするコミュニティ推進協議会 自治会 民生委員・児童委員 民生協力委員 明老連 青少年育成市民会議 ボランティアの方々との連携した活動が不可欠でありネットワーク会議などを通じ連携を強めていきます
尚、未着手となっている“有償ボランティア”“認知症カフェ”“障がい者支援”“子育て支援”については 周辺地域の先進事例を調べるなどして 「何をなすべきで何ができるか」 本年度検討いたします

ご存知ですか!!明峰地区の「相談窓口」

子育て世代から高齢者層まで 生活の中での不安 悩み 心配事など一人で悩まずにお話しにいらっしゃいませんか?
明峰地区福祉委員会では、平成16年より相談窓口を開設し11年が経ちます
民生委員、福祉委員などが交代で対応しています

福祉委員会だより

51号(2018.1月発行) PDFをダウンロード(648kB)

福祉委員会だより バックナンバー