トライやるウィーク報告

青少年育成市民会議

日 付:6月5日 (月)
時 間:9時~15時
場 所:明峰小学校

事業所の休暇に伴い、明峰中学校2年生23名(男子11名・女子12名)の受け入れをしました。
会議の準備をお手伝い・運営委員会の傍聴をしてもらい、委員会後は2つの班に別れて、「今楽しいこと」「家族との交流」 「将来の夢」などたくさんの話を聞かせてもらいました。中学2年生の「今」を少しですが聞けてこちらも勉強になりました。
また、生徒たちから「先生だけではなく、たくさんの地域の方が考え見守ってくれているんだとうれしく思いました。」と言ってもらえ、地域の方、青少年育成市民会議の活動を少しでも知ってもらえるとてもいい機会でした。

 

午後からは、青少年副議長 靭さんによる韓国語講座でした。
あいさつや自己紹介を韓国語で・・・・・恥ずかしそうでしたがみんなとても上手でした。
最後は韓国伝統遊びでとても楽しそうにしていました。チマチョゴリを着せてもらった女の子たちはとても可愛いかったです。

明峰中学校2年生 大河原 萌乃佳さんの感想
「青少年育成市民会議に参加して、会議ではごみ収集のブルーシートなどのカラス対策についてや、明峰高校の修学旅行のことなどについて話をしていました。 大人の人が知らないところで、私たちが過ごしやすいようにしてくれているんだと思いました。」