防犯ニュース 特別定額給付金に便乗した詐欺に注意!

川西防犯協会 明峰支部
支部長 石津 顕

特別給付金に便乗した詐欺に注意するよう警察から呼びかけが来ています。

国や市町村の職員を名乗る者が自宅にやって来て、
「特別給付金をすぐに支払うために、通帳とキャッシュカードが必要だ。」
「給付金10万円に上乗せができるので、暗証番号を教えてほしい。」
などと言われたという情報が複数確認されています。
国や市町村の職員が通帳やキャッシュカードを預かったり、暗証番号を聞き出したりすることは絶対にありません。
また、給付金の手続について、
・ATMの操作をお願いすること
・手数料の振り込みなどをお願いすること
・メールのURLをクリックして申請手続を求めることも絶対にありません。
「怪しいな?」と思ったら迷わず警察に相談してください。