新型コロナウイルスに便乗した詐欺や悪質商法などに注意を!

川西防犯協会 明峰支部
支部長 石津 顕

新型コロナウイルスに便乗した詐欺や悪質商法に注意するよう、警察からの注意呼びかけが来ています。
不審な電話、メール、業者訪問があっても慌てないで、家族、知人、警察、自治会、防犯協会、川西市消費生活センターなどに相談して下さい。

警察からの注意は次のようなものです。
新型コロナウイルスの感染拡大に便乗して、
●義援金の募集や助成金の受取り等を名目とした詐欺
●感染した親族を装い、電話等で現金を要求する詐欺
●高額でマスクや消毒液の購入を迫る悪質商法
●新型コロナウイルスに関する情報を装い、コンピューターウイルスに感染させるための電子メールの送信
●その他悪質なデマ情報の拡散

などが懸念されますので、下記の防犯ポイントを参考にして、注意してください。

【防犯ポイント】

●新型コロナウイルス感染症に関して、覚えのない現金を要求されたり、不審な電話やメールがあった場合には、警察又は行政機関の相談窓口に相談してください。
●公的機関の発表など正しい情報を入手しましょう。