福祉委員研修会_「篠山学園を見学してきました」

令和元年12月11日、福祉委員会の研修として地区福祉委員28名で
兵庫県篠山市の外国人介護福祉士養成校・篠山学園を訪問いたしました。

自然に囲まれた環境の中に学園はあり、また生徒さん達の生活の場である寄宿舎も建てられていました。

 

当日は2クラスの授業を参観し、全て授業は日本語で、黒板の文字も日本語で感心しました。
介護の現場も説明を受けながら、見学しました。
 

その後、学校の先生・職員の方々から生徒さんの達の様子や、将来のことなど詳しく丁寧にお話を聞かせていただきました。
私たちの質問にも快く応答していただき心から感謝し感動いたしました。生徒はほとんどがベトナムの方で、
2年間の研修の後 介護福祉士としていろんな関西の介護現場に配属されるとのこと。

心から将来活躍され、日本の介護を助けていただけることを願ってやみません。
これからも見守っていきたいと思います。

※参加者のアンケート結果は、感動した 参加してよかった 素晴らしい学園だ など 大半の意見でした。