明峰地区安全講習会を開催しました

明峰コミュニティ安全部会
明峰地区自主防災会
青少年補導委員会明峰地区
川西防犯協会 明峰支部

明峰地区安全講習会を12月6日(金)夕方、明峰公民館で開催しました。会場は明峰コミュニティー横谷会長をはじめ関係者、各自治会関係者、各種団体関係者など約80名の方に参加していただきました。
講習会ではあいさつなどのセレモニーの後、初めに川西市危機管理課の河田地域防災マネージャーから災害に備えての防災、情報収集の方法などを取りまとめてお話をいただきました。
次いで、川西警察署交通課の黒阪貢一交通課長と前田香織警部補から今年の川西警察署管内の交通事故発生状況の紹介などをしていただいた後、兵庫県警察本部交通部 池田警部補、和田警部補に来ていただき、兵庫県に1台しかない最新式の交通安全シミュレーター「スタウス」による実習形式の講習で、約20名の方々に身近な道路での横断、歩道の通行についてシミュレーションで実習していただきました。
身近な道路での通行時にさまざまな状況で発生する怖さと注意点を体験していただくとともに、楽しみながら実習体験していただきました。
1時間半の安全講習会で、防災上の情報収集方法、出前講座の利用などを知っていただいたこと、また交通安全の一層の重要さを感じながら聞いていただいたことなどで、大変有意義な安全講習会でした。皆様に大変喜んでいただき主催者一同大変うれしい講習会になりました。
講演していただいた川西市危機管理課の河田マネージャー、兵庫県警察本部および川西警察署の皆様、ご参加の皆様有難うございました。
皆様、これからも交通安全で、安全・安心の明るい街づくりにご協力お願いします。