安全・安心まちづくり川西市・猪名川町住民大会が開かれました

川西防犯協会 明峰支部
支部長 石津 顕

安全・安心まちづくり川西市・猪名川町住民大会が11月21日(木)午後、猪名川町のイナホールで開かれました。会場はいっぱいの参加者で埋まり、明峰地区からも大勢の方に参加していただきました。
大会は猪名川保育園児のなかよし太鼓のかわいい熱演に拍手喝采で始まり、福田猪名川町長、越田川西市長などの主催者、来賓のあいさつなどのセレモニーの後、安全・安心を目指した大会宣言が読み上げられ第1部が終了しました。


第2部では川西警察署の生活安全課藤井正孝警部補がクイズ形式の防犯講話で、オレオレ詐欺防止、空き巣防止などの講話を面白おかしく話され、皆さん熱心に聞き入りました。続いて兵庫県警察音楽隊の、懐かしのメロディーや振り込め詐欺の替え歌などの演奏で、大変な迫力に圧倒され、アンコールの拍手が続きました。
2時間あまりの住民大会で、とても盛り上がり楽しい時間を過ごしました。ご参加の皆さん有難うございました。これからも犯罪のない明るい街づくりにご協力お願いします。