鴬が丘夏まつりが開催されました

モタモタと停滞していた梅雨もようやく開け、夏本番を迎えた7月27日(土)鴬が丘自治会館で、鴬が丘夏まつりが開催されました。
お天気の心配はないと思われていたのに、よりにもよって当日は台風の予報(ーー;)
どうなることかとハラハラしましたが、雨のピークは午後3時頃という予報に一縷の望みを掛けて、スマホの雨雲レーダーとにらめっこしつつ、予定通りの開催とし準備を始めました。
みんなの願いが通じたのか、受付の始まる午後5時30分頃には、スッカリ雨も上がり、お客様も次々とお見えになりはじめました。

午後6時、城会長にによる開会宣言で、鴬が丘夏まつりの開催です。

名司会の2人♪

 

 

自治会館の庭を舞台に見立て、夏まつりの前半は子ども達の演技や、女性メンバーによるうぐいす太鼓のパフォーマンスや、新舞踊が披露されました。

子ども達が「パプリカ」の歌に合わせて、ダンスを披露してくれました。

来賓を代表して、越田川西市長にご挨拶を頂戴しました。

鴬が丘の女性メンバーによる、うぐいす太鼓の披露

 

新舞踊 のぼり竜

 

自治会館の内外では模擬店が開かれ、子ども達はゲームを楽しんだり、大人たちはビールや酎ハイを手に、いたるところで楽しげな笑い声が響いていました。

 

後半はいよいよ盆踊りです。
この日のために、3回も練習を積んで来ました\(^o^)/

昨年は警報が出ていたために、盆踊りが出来なかったので、昨年の分も楽しく踊りました。

演芸のトリを飾るのは、本格的なお面や衣装に身を包んだ「御陣乗太鼓」です。
日もとっぷり暮れて、太鼓の響きが辺りを包み込んで行きます。

夏まつりの最後は、お楽しみの抽選会です。
5等のスイーツから1等の三田屋御食事券まで、皆さん名前が読み上げられる度に、アチコチで歓声が沸いていました。
見事1等が当たり、城会長から「三田屋御食事券」が授与されました(^_^)v

2年続けて、お天気に翻弄される夏まつりとなりましたが、無事に終了することが出来ました。
夏まつり実行委員の皆様、協力員の皆様、そして遊びに来てくださった地域の皆様。
本当にありがとうございました。