自主防災会研修に行ってきました

明峰地区自主防災会

7月7日、明峰コミュニティを構成する8自治会から、明峰地区自主防災委員と協力者25名が参加して、神戸市中央区にある「人と防災未来センター」へ行ってきました。

語り部の方から約40分間、地震のメカニズムの説明と震災体験談を聞き、震災当時の大変さと、共に助けあう大切さを実感しました。
その後、音と映像で阪神淡路大震災の疑似体験をしてから、いろんな資料の展示を見たり、模型を使って減災方法を知り、常日ごろからの備えを学びました。

 

 

 

 

 

 

参加した方のほとんどが、阪神淡路大震災を経験されているので、それぞれが約24年前のことを思い出すと共に、各自治会に於いて今後の防災・減災について役立てて頂けることと思います。