『未来のまち、明峰』絵画のご紹介_⑨

明峰コミュニティ発足30 周年を記念した絵画コンテスト(2018年の夏に開催)

テーマ『未来のまち、明峰』~あったらいいな、こんな場所~

※学年は、2018年度時点での学年で掲載しています。

~ご応募された作品~

『どうぶつがたくさんいるまち』(佳作)

羽渕 花音さん(年長)

まちに大好きな動物がたくさんいたらいいな。動物と仲良く暮らしたいな。

『おはなやさんになりたい!』

船津 彩里さん(年少)

大きくなったらおはなやさんいなりたい!

 

『行ってみたい場所』

橋本 青空さん(年中)

左からロケット、ふんすい、階段の上にある洋服店、階段の上にあるぶらんこです。
『あったらいいなこんな場所』で思う事を幼稚園児の発想で書いてみました。

『未来の学校 楽しそうだなぁ』

水野 真之さん(小5)

『いもうととおさんぽ』(佳作)

廬 弥璃さん(小2)

みんなが笑顔で幸せなまちをイメージして書きました。

『広場』(佳作)

高木 優奈さん(中1)

みんなが集まる公園や広場があったらいいなと思ったので描きました。

『映画館』

菅原 志文さん(中2)

伊丹まで歩いて映画を見に行くのは毎回つかれるからつくってほしいと思って描きました。

『危険生物』

田岡 愁さん(中2)

少しだけ怖さもだしてみたいなと思って描きました。

『THE castle』

村上 晴翔さん(中1)

明峰に城があれば、明峰がもっと有名になると思うので城を描きました。

※他の作品をご覧になりたい場合は、下のリンクをクリックしてください。
『未来のまち、明峰』絵画のご紹介_⑧< 絵画のご紹介_⑨