『未来のまち、明峰』絵画のご紹介_⑦

明峰コミュニティ発足30 周年を記念した絵画コンテスト(2018年の夏に開催)

テーマ『未来のまち、明峰』~あったらいいな、こんな場所~

※学年は、2018年度時点での学年で掲載しています。

優秀賞「ツリーハウス!」

大槻 珠乃梨さん(中2)

作品の解説

最近、木がへってきていたので。しかも、木の上に家があると、ステキだと思ったからです。

~ご応募された作品~

『ねこの街』(佳作)

竹國 花菜さん(年長)

ねこたちは人間が大好きでいつも一緒にいます。

『お花畑』

荒木 香南さん(年長)

きれいなお花がいっぱい咲いている中で動物たちが楽しく遊んでいる。

 

『たのしいゆえんち』

秋岡 司冴さん(年長)

ゆうえんちがだいすきなので、ちかくにあったらいいなぁ。

『みんなが楽しい風船のまち』(佳作)

吉田 柚希さん(小2)

楽しい街になればいいなと思いました。そして、楽しく描きました。

 

『あいさつができるまち』

左海 彩華さん(小4)

わたしの作品は、あいさつがたくさんできる場所があれば学校に行ったり外にでたりするのがどんな人でもたのしくなると思いました。

『滝』

神谷 寿々花さん(中1)

この滝の前で願いをいのると、その願いが叶うそんな滝があったらいいなと思いかきました。

※他の作品をご覧になりたい場合は、下のリンクをクリックしてください。
『未来のまち、明峰』絵画のご紹介_⑥< 絵画のご紹介_⑦<絵画のご紹介_⑧