【訂正あり】丹波竜発掘地と国蝶オオムラサキ放蝶体験の親子バスツアーご案内

先日ご案内いたしました当ツアーの募集人員について誤りがございました。ここにお詫びして訂正いたします。

訂正箇所

(誤)募集人員 40名(定員になり次第締め切ります)

⇒(正)40名(6月25日締め切り) 申し込み多数の場合は抽選

となります。
よろしくお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

令和元年(2019年)5月吉日
明峰コミュニティ協議会
会長 横谷 弘務


明峰小学校でケージ(網の小屋)を作り、3年生が国蝶オオムラサキの飼育観察をしています。
川西市の山間部では準絶滅危惧種のオオムラサキの生息が確認されています。
「身近な自然とまちを考える会」ではその保全活動を手がけています。
丹波の森公苑では巨大なケージにオオムラサキを飼育しています。
オオムラサキのお話を聞き、放蝶を体験したいと思います。
また一億年前の地層が眠るこの地で、国内最大級の草食恐竜「丹波竜」が発見されました。
丹波竜の発掘地を訪問し、太古の時代にタイムスリップしてみませんか?
皆さんのご参加をお待ちしています。

1. 日 時 令和元年(2019年)7月7日(日)午前8時30分集合 9時出発
※雨天決行
2. 行き先 「丹波の森公苑」と「丹波竜化石工房」、「道の駅おばあちゃんの里」
3.持ち物 お弁当は用意します。
※お茶、おやつ、レジャーシートなどはご持参ください
4.会 費 1,000円/1人 (大人のみ別途「丹波竜化石工房」入園料200円)
5.募集人員 40名 (6月25日締め切り) 申し込み多数の場合は抽選

お問い合わせ・申し込み先

環境省・環境カウンセラー  石津 容子
①E-mail ishizu-akiy@jttk.zaq.ne.jp
②TEL 090-1580-9536

住所、 氏名(参加者全員、 お子様は年齢or学年)、 電話番号 を明記の上
上記,石津( ① or ② の方法で )宛お申込みください。