「30周年記念誌絵画コンテスト」表彰式を行いました(2018年12月22日)

明峰コミュニティでは、30周年を記念し、明峰地区に住む(明峰地区に通う)中学生以下の子どもさんを対象とした、絵画コンテストを企画しました。

テーマは「未来のまち 明峰」

2018年9月から募集を始め、たくさんの素敵な作品が集まりました。

厳正なる審査の上、最優秀賞(1名)・会長賞(1名)・特別賞(1名)・優秀賞(5名)が決まり、12月22日に明峰コミュニティ室において、受賞者8名の表彰式を行いました。

当日は、8名全員とご家族にご出席いただき、小PTA、中PTAの役員さまにもお手伝いいただいて、とてもあたたかい式になりました。

2018年の夏ごろから、絵画募集をやってみようか・・・という話があがり、

テーマはどうする?どうやって募集する?などなど、簡単なようで簡単ではない、

たくさんの壁に何度もあたりながらも、幼稚園、小学校、中学校の先生方、小中PTAの役員さんなど

多くの皆さまのご協力のもと無事に表彰式まで終えることができました。

 

どんな作品が受賞したのかな!?・・・気になりますよね☆

今回の受賞作品は、2019年4月に発行の「明峰コミュニティ30周年記念誌」に掲載されます。

(記念誌は、2019年の4月の総会出席者全員に配布予定です。)

 

また、今回ご応募いただいた全作品は、2019年4月ごろより、順次当ホームページで掲載予定にしています。

柔軟な子どもさんたちの発想で、見ているだけで明峰の未来がワクワクするような絵がたくさんありますので、掲載を楽しみにお待ちください。

 

今回、ご協力いただきました全ての皆さま、本当にありがとうございました。