空き家の防犯にもご注意を!

川西防犯協会 明峰支部
支部長 石津 顕

9月中ごろ、鶯が丘の空家になったお宅に空き巣が入りました。侵入の手口は掃出し窓が破られたものですが、幸いに被害金品はありませんでした。
最近のニュースで、岡山県津山市で空き家に空き巣が入り、放火(失火?)して木造平屋が全焼したと報じられています。また数年前に湯山台で空き家に不審者が侵入し、中で火を使用した形跡があった事案もありました。

明峰地区でも高齢化が進み、空き家が増えております。同様の事案で火災が発生すると、住宅が密集する明峰地区では大火災になる可能性があります。
空き家の所有者はもちろんですが、空家の近隣にお住まいの方はくれぐれもご注意をお願いします。
火災が多発する季節です、空き地、山林の枯草(たき火なども)にもご注意をお願いします。