安全・安心まちづくり川西市・猪名川町住民大会が開かれました

川西防犯協会 明峰支部
支部長 石津 顕

安全・安心まちづくり川西市・猪名川町住民大会が11月22日(金)午後、新しくオープンしたキセラホールで開かれました。風の強い肌寒い日でしたが、会場はいっぱいの参加者で埋まり、明峰地区からも大勢の方が参加されました。
新しい越田川西市長を初めとする主催者、来賓のあいさつなどのセレモニーの後、安全・安心を目指した大会宣言が読み上げられ第1部が終了しました。

第2部では元姫路警察署長の西岡敏成氏が防犯講話で、美しい街に犯罪者は近寄らない、子どもの防犯では、助けを呼ぶ練習が必要であることや防犯ブザーをすぐ手の届くよう持たせる必要があるなどのお話を笑いを取りながら話され、会場は拍手喝采で盛り上がりました。続いて兵庫県警察音楽隊の、懐かしのメロディーや振り込め詐欺の替え歌などの演奏で、大変な迫力に圧倒され、アンコールの拍手が続きました。
2時間あまりの住民大会で、とても盛り上がり楽しい時間を過ごしました。ご参加の皆さん有難うございました。