不正送金の不審メールにご注意ください!!

                               川西防犯協会 明峰支部
支部長 石津 顕

兵庫県警察から不審メールの注意喚起情報が来ています。
ウイルス感染を目的としたメールが日本を標的として大量に送信されていることが確認されています。不審なメールは絶対に開かないようご注意下さい。

【現在確認されているメールの件名】

●立替金報告書の件です。
●申請書類の提出
●注文書の件
●請求データ送付します
●納品書フォーマットの送付

などで、
添付ファイルを開いたり、本文中のリンクをクリックすると、コンピュータがウイルスに感染し、インターネットバンキングの不正送金などの被害に遭うおそれがあります。
このほか、フィッシングサイトに誘導され、クレジットカード情報等が盗まれて不正使用されるなどの被害に遭うおそれがあります。

以下の防犯ポイントに注意し、犯罪被害に遭わないようにしましょう。

【防犯ポイント】

●不審なメールや添付ファイルは安易に開かないようにしましょう。
●ウイルス対策ソフトを利用するとともに更新を怠らないようにしましょう。
●OSやソフトウェアを最新の状態に保ちましょう。

 

なお、他の犯罪被害につながるメールの具体例は
「JC3(日本サイバー犯罪対策センター)」ウェブサイトに掲載されています。
〈JC3 注意喚起情報〉
https://www.jc3.or.jp/topics/virusmail.html