明峰地区補導委員会 郊外研修にいってきました

平成30年9月28日(金)、川西市青少年補導委員は今年度、兵庫県立神出学園を訪問しました。
施設見学・説明を聞き、不登校児童・ひきこもり・等への理解を深めるための研修でした。
施設の対象年齢は、中学3年生から概ね40際までの不登校・ひきこもり等の状態にある男女で、人間関係を構築できないと悩んでおり、そのスキルを学ぼうとする意欲のある人が入所できるそうです。

学園での生活

☆心のサポート カウンセリングと個別相談、家族支援

☆仲間との生活

☆夢を実現する力の育成
・高等学校や大学等への進学をアシスト
・通信制高等学校と単位連携
・就労支援